忍者ブログ

その時、時計が動いた

日記帳・感想など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

届いた。

昨日入金したばっかりなのにもう届いた。さすが密林。



キャラソン試聴の記事書いたときから妙に「中国 キャラソン 感想」で検索かけてたどり着く人がいるようなので書いておこうかと。(最初から書くつもりだったけどな!)
テラネタバレなんでちょっと畳んでおきます。追記からどぞー。
 
ニーハオ中国…←ニーハオは簡字体で書いてあるけど出ない。。星は赤です。
何となーく中国の名所が歌詞に盛り込まれててノリのいい曲!いつかこの曲を口ずさみながら中国を遊覧したいwこうしてみると本当に見どころ満載ですね。
世界最多のネット人口とはさすが中国。しかし動画サイト見すぎて徹夜ってw何かこの辺だったら日本人でもいそう。
早起きの人達が太極拳のために公園で群がる光景ってちょっと見てみたいかもしれない。
この曲聞いて何だか中国熱が上がった気がします。いいなあ。

あいやぁ四千年。…←「。」までが題名のようだ。
こちらは中国の歴史観が漂う感じの曲。以前記事に載せた「ツボった」曲です。
壮大なメロディーも然ることながら歌詞もすばらしいです。
「たくさんの武人が 命を重ねて 歴史を紡いだある」とか
「我侭できた昔、懐かしいあるよ…」とか
「目覚めたら 歯が立たないあるよ!」とか
「果てしなき世の 愁いの中で 何故に人は争うある!」とか
曲にこめられたメッセージ性が半端ない。歴史を知っていればより心に響くと思いますが、そうでなくてもこの曲のインパクトは絶大だと思います。最後の「例え国が違っても、字が違っても、言葉が違っても、同じ月をずっと眺めたいあるよ」と中国が呟くところはなんともしんみりします。
私は「これはキタ!」と思うものがストライクゾーンから外れたことがないんですが、まさかキャラソンでここまで心を突き動かされるとは思ってもみませんでした。買って良かった!

ミニドラマ「アジアと西洋の祭り」…シナティ(と思われる人物)が原作を踏襲していいキャラ過ぎるwディズゴッホゴッホランドとか、「赤いリボンはチャームポイント、お腹もぶよぶよあるよ~」とかww(←ぷよぷよ、じゃなくて、ぶよぶよってあたりがポイント)しかもそれをみた中国がうずうずしながら「かわいい~…けど騙されないある!」とか。
シナティ(と思われる人物)が公式のキャラソンで出てくるだけでもなんかもうお腹いっぱいな状態だったんですが、まさか台湾まで出てくるとは
台湾は中国のことを「先生」と呼んでおりました。あと予想外にも骨折でぶらんぶらんしている中国の手を見て新手の香港映画スタート勘違いするほどの天然キャラでした。声優さんは中国と同じで甲斐田さんなんですが、声質が違いすぎてキャストの欄見ないとわからなかった。(というか甲斐田さんの演技は異常に幅が広いですね…すごい)これもこれでビックリだ。
あと話は文化のネタが多かったです。春節の話とかクリスマスにツリー飾るのを法的に禁止されて「クリスマスは中止です」宣言をした中国とか、鍋奉行の如く食の礼儀に厳しいとか。中国ネタなんで日本が出てくるのはデフォルトだと思ったんですが、クリスマスは西欧の風習だからやらない、旧正月の準備を徹底すると決め込んでいた中国が、日本からクリスマスプレゼントをもらってちょっとクリスマスを祝ってやろうと思うところがほのぼのします。。しかし仏像ってw日本の考える事はよくわからないw

ここまでがCDの感想。


それとまあ、本で言うオビ(?)みたいなところの裏面に書いてあったんですが。



「2010年 何かが起こる? 請うご期待!」の文字とロマーノ。
これって…
もしかして他のキャラもキャラソン出したりするってことでしょうかね。
あるいは何かのシークレット企画かなあ。まあそれでなくても映画とか三巻とかありますしねえ。何にしても楽しみです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア



メールフォーム
Powered by NINJA TOOLS


ぷかレイ

ブクログ

最新コメント

[02/06 岩尾]
[01/09 かげしゅら]
[12/09 匿名]
[04/10 萩の月(銘菓)]
[11/17 結城]

最新トラックバック

(04/29)

プロフィール

HN:
メル
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1991/09/29
職業:
大学生
趣味:
アニメ鑑賞、ペーパークラフト、パソコン、読書
自己紹介:
名前の由来は某幼女向け人形からではありません(笑)
大学生という名のモラトリアムをエンジョイ中につき、暫く更新率が著しく上がると思われる。
ライダーは一番カブト(特に地獄兄弟)が好きです。故にカブトカブト言ってますんで苦手な方は注意。
アニメに関してはあまりに見すぎていて感想書ききれないので各クール気になった作品は最終回終了後に総括して書くと思います。
漫画、小説、ラノベその他とにかく本の感想は本棚のブログパーツの「ブクログ」の方に書いてます。作品の好みとかを知る場合はそっちを見たほうが早いと思います。

バーコード

ブログ内検索

カウンター